JP.gif日本語US.gifEnglish
自然薯栽培発祥の地 柳井の自然薯

自然薯加工品専門販売 「じねんじょ村」


柳井じねんじょ焼き」が新登場です。
業務用の粉の注文も承っております


<こんなところで作っています>
山口県の東部、瀬戸内海の海岸線に迫る丘陸地に位置する柳井市。北部には山稜に囲まれた盆地で「自然薯」など農産物が収穫される農山村集落が散在しています。
年平均気温は15〜16℃と穏やかな気候に恵まれ、豊かな自然と気候風土に恵まれたこの地で自然薯の生産や商品開発を行っています。

柳井の場所

柳井は自然薯栽培発祥の地です。故 政田敏雄氏が「クレバーパイプ」「白黒マルチ」の発明と数々の試行錯誤行い、不可能といわれた自然薯栽培を実現しました。柳井の自然薯は、全国へ種芋として出荷が多く、3種混合肥料と時間差肥料での開発により他県よりもまっすぐである事が特徴です。


ええもん横丁 米×自然薯×蒟蒻 出来ました。栄養満点、おいしさ満点、ローカロリーで新食感。

エムテックス有限会社では、自然薯・蒟蒻・米を使ったカラダに優しい・おいしさ満点でヘルシーな食品を開発・販売しています。インターネットでも注文できます。是非ご利用下さい。

糖度10度〜12度の厳選された自然薯だけを使用

自然薯(じねんじょ)は精がつき、からだに良い滋養強壮食として知られ、昔から珍重されています。
最大の特徴は、ぬめりとネバリ。そのネバリのもとがムチンという成分。これに含まれる天然グルタミン酸が、良質のたんぱく質として健やかさをサポートします。商品には栽培発祥の山口県柳井産で厳選された自然薯だけを使用しています。

ローカロリー&ヘルシーな食材「蒟蒻」(国産)

低カロリーでヘルシーな食材として知られる「蒟蒻(こんにゃく)」。もちもちとした食感と風味がたまりません。
商品に使用している蒟蒻は、低カロリー&ヘルシーさを損なうことなく、蒟蒻独特の臭いのもとである「トリメチルアミン」を独自製法により取り除いた国産の蒟蒻を使用しています。

香りも旨味も満点の「伊陸米」だけを使用

商品に使われている米粉も、地元”柳井産”にこだわりました。柳井市の中でも水稲栽培の盛んな伊陸(いかち)地区の水田は、肥沃な粘土質の土と豊富な水量に恵まれています。その土地で栽培された山口県のブランド米「伊陸米」は香りも旨味も満点です。

 

エムテックス有限会社について
エムテックス有限会社は、株式会社 原田食品より商品開発専門会社として独立した企業です。乾燥蒟蒻新製法を独自で開発し、新製法蒟蒻麺販路開拓の経営革新認定企業、農商工等連携事業の認定を受けています。現在では、自然薯・蒟蒻加工品の開発・販売の他、自然薯の生産・販売も行っています。